本文へ移動

笑顔の春、きっとくる 受験シーズンで絵馬ずらり、岡崎・岩津天満宮

2022年1月13日 05時00分 (1月13日 05時01分更新)

境内に並ぶ合格祈願や新型コロナウイルス収束を願う絵馬=12日午後、愛知県岡崎市の岩津天満宮で(大橋脩人撮影)

 受験シーズンを迎え、学問の神様・菅原道真を祭る岩津天満宮(愛知県岡崎市)に、受験生や家族らが合格を祈って奉納した絵馬がずらりと並んでいる。
 参拝者は絵馬に「志望校合格!」「頑張ってね」といった願い事を書き込み、本殿南側の絵馬掛所(えまかけどころ)にかけていく。奉納された絵馬は一万枚ほどあるが、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報