本文へ移動

【ラグビー】7人制日本代表エイモーTD「男女とも可能性を秘めている」東京五輪で惨敗…再建急務

2022年1月12日 19時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7人制日本代表テクニカルディレクターに就任したサイモン・エイモーさん

7人制日本代表テクニカルディレクターに就任したサイモン・エイモーさん

 日本ラグビー協会は12日、男女セブンズ日本代表の徳永剛ナショナルチームディレクター(ND、41)、サイモン・エイモー・テクニカルディレクター(TD、42)=ともに昨年12月27日に就任=の就任会見をオンラインで開いた。
 エイモーTDは7人制イングランド代表の選手として2004年に7人制世界最優秀選手、コーチとしては16年リオ五輪の男子英国代表で銀メダルを獲得した。日本代表ではコーチの育成も含めた総監督的な立場。現状はコロナ下で来日できていないが「ほぼ毎日コーチ陣とオンラインでやりとりして、日本語も上達しています」と徳永ND。21日からスペインで始まるワールドシリーズ2大会に出場する男子日本代表と現地で合流する。エイモーTDは「日本のセブンズは男女とも可能性を秘めている。私の経験を生かし、日本が五輪でメダルを獲得できるよう助けていきたい」と抱負を語った。
 7人制日本代表は東京五輪で出場12カ国のうち男子が11位、女子は全敗の12位と惨敗。昨年11月には今年9月に南アフリカで行われるW杯のアジア予選が行われ、女子は優勝して出場権を得たが、男子は3位で初めてW杯出場権を逃し、再建が急務となっている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ