本文へ移動

【広島】菊池涼、求む!”誠也ロス”埋める新しい力「マエケンさんが抜けて」果たした3連覇思い出せ

2022年1月12日 19時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
壁当てで盛り上がる広島・菊池(右)らの合同自主トレ。右から菊池、阪神・熊谷、中央手前は広島・矢野、中央後方は中日・三ツ俣、左は広島・羽月

壁当てで盛り上がる広島・菊池(右)らの合同自主トレ。右から菊池、阪神・熊谷、中央手前は広島・矢野、中央後方は中日・三ツ俣、左は広島・羽月

 広島の菊池涼介内野手(31)が12日、静岡市清水区での自主トレを公開した。後輩の矢野雅哉内野手(23)と羽月隆太郎内野手(21)、中日の三ツ俣大樹内野手(29)、阪神の熊谷敬宥内野手(26)も参加している合同トレ。後輩たちに助言しながら新シーズンに備える名手が「痛いのは痛い」と見越しているのが“誠也ロス”だ。
 米球界のロックアウトで交渉が止まっているものの、盟友の鈴木誠也外野手(27)はメジャー移籍が確実。間違いなく「痛い」。ただ、その先の展望もある。
 菊池涼は「丸の時(巨人へFA移籍後)もそうだし、誰かがいなくなったから弱くなったとは言われたくない」と反骨心を示す。そしてこう続けた。「逆に言えば、マエケンさんが抜けて優勝した」
 エースだった前田健太投手(33)=現ツインズ=が大リーグへ移籍した2016年から広島は3連覇。当時を知る菊池涼は「いなくなったところでチャンスだと思って出てくる選手はいる。そういう新しい力は絶対に必要だと思う」と語った。主砲流出が、結果として戦力アップにつながる。チームリーダーはそんな展開を願っている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ