本文へ移動

精子提供訴訟『いろんなツッコミどころ』 近藤サトが困惑 「オトナの都合」「違和感しかない」の声も

2022年1月12日 11時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
近藤サト

近藤サト

 フリーアナウンサーの近藤サト(53)が12日、日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ」にスタジオ出演。精子提供で男性に素性を偽られたとする訴訟に対し、困惑気味に感想を漏らした。
 番組によると、夫に遺伝性の難病の疑いがあるという30代の女性が、SNSで知り合った男性から性交渉で精子提供を受けて出産したが、国籍などを偽られたとして男性を提訴した事案。日本人の未婚で京都大卒と認識していたが、男性が中国籍の既婚者で別の国立大学卒と妊娠後に判明した。子供は出産したが、施設に預けているという。
 スタジオ出演した近藤は「見ている方もいろんなツッコミどころがあるというか…。疑問に思うことがたくさんあると思う」と困惑。インターネット上で精子提供のやりとりがされていた事態に驚き、「精子バンクだったり、そういったものが日本にはない現状があるってことを…。もしかしたら、公に訴えることで彼女(女性側)はもっと議論してほしい、日本の生殖医療をきちっと法整備も含めて整えてほしいという意味合いがあったのかな」と訴訟に至った女性の心理を分析した。
 ネット上では「単にオトナの都合に思える…生まれた子供が1番の被害者にならねば良いが」「精子提供を性交渉で受けるって違和感しかない」「子供もだけど旦那も可哀想」など疑問の声が相次ぎ、この日ツイッターで「精子提供」がトレンド入りした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ