本文へ移動

リコール署名偽造の集団訴訟、争う姿勢 高須院長がコメント発表

2022年1月11日 19時36分 (1月11日 21時00分更新)
 大村秀章愛知県知事のリコール(解職請求)運動を巡る署名偽造事件で精神的苦痛を受けたとして、リコール活動団体の会員10人が団体に損害賠償などを求めた訴訟で、団体の会長を務める美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長は11日、「現時点では、原告らの請求を会として安易に認めることはできない」とのコメントを発表し、争う方針を示した。第1回口頭弁論は...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

社会の新着

記事一覧