本文へ移動

坂本花織「団体戦はメダルを狙える。個人でも狙いたい」 2大会連続の五輪へ決意【フィギュア】

2022年1月11日 16時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習を公開した坂本花織(代表撮影)

練習を公開した坂本花織(代表撮影)

 フィギュアスケート北京五輪代表の坂本花織(21)=シスメックス=は11日、神戸市で朝の練習を公開した。「団体戦はメダルを狙える。個人でも狙っていきたい」と2大会連続で出場する決意を示した。
 「夜は体が動くけど、朝は動きにくい。団体戦は朝なので、この時間から動かせるように」。団体戦のショートプログラム(SP)は午前中にあるため、午前8時半からの練習に熱がこもった。個人戦はSPもフリーも夜のため、朝夜併用の体づくりを進めている。
 2度目の大舞台は心に余裕があるようだ。前回五輪は「この中にいて大丈夫かな」と羽生結弦(27)=ANA=ら日本チームのメンバーにも圧倒された。リンク外では危うい経験を味わう。「大きな食堂にいろんな国の料理がたくさんあって、調子に乗って食べたら本当に太る」。練習も1日35分と限られるため、同じ轍(てつ)を踏まないように気をつける。
 表彰台を目指すには、坂本にない4回転を跳ぶロシア勢が立ちはだかる。「勝とうという考えにならない。考え込むだけ無駄」。だからシンプルに自身の演技に集中できる。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ