本文へ移動

【J1名古屋】鳥栖から新加入のMF仙頭「前線からアグレッシブな守備を」新加入・昇格6人も初練習参加

2022年1月11日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
初練習でボールを追う新加入の仙頭

初練習でボールを追う新加入の仙頭

 名古屋グランパスは10日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで始動した。長谷川健太監督(56)就任後の初練習には、外国人選手5人を除く24人が参加。ボール回しやミニゲームなどを行い、終始明るい雰囲気で約2時間汗を流した。
 初日は、外国人選手を除く今季移籍加入の3人とU―18から昇格した3人も顔をそろえた。鳥栖から加入したMF仙頭はアタッカーとして「ゴールに直結するプレー」が身の上。昨季は「前線からアグレッシブな守備を練習してきた」と明かした。グランパスに14年から3季所属したMF小屋松は、京都橘高以来の後輩で「おいしいご飯屋さんを少し聞いた」と名古屋グルメの下調べも万全だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ