本文へ移動

「朝起きたら平野レミさんが手で野菜炒めてた」NHK生放送でハプニング続出 爆笑の連続でトレンド席巻

2022年1月10日 18時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
平野レミさん

平野レミさん

 NHK総合で10日午前8時15分から生放送された「平野レミの早わざレシピ 2022初春」。料理愛好家・平野レミさん(74)が怒濤(どとう)のスピードでレシピを繰り出す祝日恒例の番組は、今回も笑いの連続。SNSでは放送中から「平野レミ」などの関連ワードが次々とトレンド入り「(笑い過ぎて)腹筋が痛い」「今年もいっぱい元気をもらいました」と盛り上がった。
 この日予定されたメニューは、冬の食材を活かし、新成人を応援する13品。序盤からハイテンションの平野さんはスタジオを動き回り、熱いフライパンに素手を突っ込んで炒める場面も。途中から加わった次男の妻で食育インストラクターの和田明日香さん(34)をアシスタントに、タレントの清水ミチコらゲストも交えてにぎやかに番組は進んだ。
 ただ、約70分間の番組中はハプニングの連続。ギョーザから焦げた臭いを感じると「差し替え」として急きょ別のフライパンが用意されたり、平野さんがタバスコを手に取り「(商品名の)タバスコって絶対言っちゃいけないの」(NHKでは「ホットペッパーソース」)と、あえて強調し、その後NHKのアナウンサーが謝る通常通り? の自由な展開。
 今年の抱負を聞かれ「抱負なんてないよ。かなえられなかったら悲しいじゃん。毎日毎日を楽しく生きていくの」と言い放った平野さん。番組の最後に新成人には「人と比較しないで自分は自分だと思って一日一日を大切に過ごしましょう」とメッセージを送った。
 ツイッターでは「朝起きたら平野レミさんが手で野菜炒めてた」「平野レミの発想やパフォーマンスをみる芸術作品みたいになっている」「NHKをぶっ壊すのは平野レミさんしかいないw」などの声のほか、平野さんのコメントには「今回も楽しかった。こんな考え方で生きてるから素敵なんだな。周りも明るくなれる」との声も。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ