本文へ移動

【中日】岡林が成人の誓い 春季沖縄キャンプは1日1000スイングが最低ノルマ「一番早く球場に行って一番遅くに帰る」

2022年1月10日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
成人式に出席し「A5ランク級の男になる」と書かれた色紙を掲げる岡林

成人式に出席し「A5ランク級の男になる」と書かれた色紙を掲げる岡林

 中日・岡林勇希外野手(19)が9日、三重県松阪市内で行われた成人式に出席し、3年目の飛躍を誓った。地元が誇る名産品は、言わずと知れたブランド牛「松阪牛」。モ~一本、モ~一丁の精神で連日の早出居残り練習に取り組み、目標とする開幕スタメンをつかみ取る。
 ギュッと詰まったメニューをこなした上で、モ~一球のおかわりを求める。地元・松阪市の成人式に出席した岡林が開幕スタメンを目標に掲げ、春季沖縄キャンプではチームメートの誰よりも練習する決意を示した。
 「へたくそは練習あるのみです。量よりも質だと言われることもありますが、僕は量をこなさないといけない。一番早く球場に行って、一番遅くに帰ろうと思います」
 こってり、みっちりの練習は経験済みだ。昨年の春季沖縄キャンプでは、当時臨時コーチだった立浪監督から連日の熱血指導を受け、手のマメがボロボロになった。「あの時バットをしっかり振っていたから、昨季の後半に少しは結果が出たと思います」。今年は1日1000スイングを最低ノルマに設定し「納得できるまで振りたい」と鼻息を荒くする。
 岡林が中学時代まで過ごした同市といえば、ブランド牛「松阪牛」が有名。タンが大好きで、松阪牛については「本当に脂がすごい」とうれしそうに振り返る。活躍した際には「いつかは僕が家族に松阪牛をごちそうしないとだめですね!」と、最高級とされるA5ランク級の活躍で恩返ししたい。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ