本文へ移動

【浜中俊コラム】中京10Rホッコーハナミチ前走逃げたことがいい方に出れば

2022年1月10日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜中俊

浜中俊

 昨年の阪神Cでは目を覆いたくなるアクシデントがありました。ベストアクターが故障を発症して競走を中止。症状が重く、予後不良となってしまいました。その日は中山にいて、レースはVTRで見たのですが、4コーナーで何らかの異常が起きて、後ろに下がっていく姿を見るのはとてもつらかったです。
 ベストアクターには一度しか騎乗していないのですが、ボクにとっては思い入れがある馬。けがから復帰した週の2年前の阪急杯で、差し切り勝ち。いきなり重賞を勝てたことは、あの時の自分にとって、いろいろな意味で大きかったです。ただ、脚もとに弱さがあって、その後は1年の休養。無事に使えていたら、もっと活躍してたでしょうね。関係者の方々の気持ちを察すると本当に心が痛いです。ベストアクターの冥福を祈りたいと思います。
 月曜も中京です。3Rのツヴァイシュテルネは初戦が3着。ちょっとゲートが遅かったのでスタートが決まれば、もっとやれそう。追い切りの動きが良くて、上積みも十分。ゲート五分ならチャンスがあると思います。10Rのホッコーハナミチは前走逃げたことが、今回いい方に出てくれることを期待しています。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ