本文へ移動

【中山6R新馬戦】マイネルニコラスが差し切る「長くいい脚を使うタイプ…距離は長い方がいい」と柴田大

2022年1月9日 14時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
◇9日 中山6R新馬戦(芝2000メートル)
 中団から進んだ3番人気のマイネルニコラス(牡3歳、父キングカメハメハ、母フライングメリッサ、美浦・高橋裕)が直線での競り合いの末、外から差し切ってデビュー勝ちを果たした。
 柴田大知騎手は「長くいい脚を使うタイプ。まだ緩さはあるが、とても乗りやすい馬。きょうはいいところを出せたし、距離は長い方がいい」と将来性に太鼓判を押した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ