本文へ移動

【中京6R新馬戦】アスクオンディープが後続の追い上げ封じる 岩田望「ポテンシャルを秘めている」

2022年1月9日 14時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6Rのメイクデビュー中京を制したアスクオンディープ

6Rのメイクデビュー中京を制したアスクオンディープ

◇9日 中京6R新馬戦(芝2000メートル)
 主導権を握った4番人気のアスクオンディープ(牡3歳、父ディープインパクト、母カラズマッチポイント、栗東・藤原)が直線、しっかりと加速。後続の追い上げを封じ、初陣を1着で飾った。
 岩田望来騎手は「物見をしていましたが、マイペースで行けて最後の反応もよかったです。乗り難しいところはありますが、ポテンシャルを秘めていますし、能力を出してくれました」と素質を高く評価。藤原英昭調教師は「まだ集中できていませんが、血統と素質は確認できていました。いいものを持っていいますし、期待しています」と振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ