本文へ移動

知人に「中日新聞プラス」のID(メールアドレス)を貸してもいいでしょうか?

2020年2月25日 11時04分 (5月27日 05時18分更新)
認めておりません。貸与が発覚した場合は、会員資格を取り消させていただくことがございます。利用規約の「会員資格の失効」もご確認ください。
また、「中日新聞プラス」は登録時に個人情報を入力していただいているため、IDがあると登録者の個人情報も閲覧できます。
さらに登録者ご本人が有料のプレミアム会員だった場合は、クレジットカード情報の一部もサイト上で閲覧できます。
IDを第三者に貸与すると、これらの重要な個人情報も見られてしまうことになるので危険です。IDの貸与は会員ご自身のためにもお止め下さい。

関連キーワード

おすすめ情報

プラス会員資格の新着

記事一覧