本文へ移動

22歳中田翔さん『サンジャポ』番組ロケデビュー 読みは「かける」…田中裕二「期待できる新人」評価

2022年1月9日 11時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
田中裕二

田中裕二

 TBS系の情報番組「サンデージャポン」が9日午前、放送され、新人ジャーナリストの中田翔さん(22)がリポーターとして番組ロケデビューし、一躍注目を集めた。巨人の中田翔内野手と同じ漢字ながら名前は「かける」と読むという。
 中田リポーターは、この1週間に話題となったニュースを取り上げる「#イッキ見」のコーナーで婚活用パーテーションが設置してあるという東京都内の店舗を直撃。店内でお笑いタレントのヒコロヒーに出迎えられ、緊張しているのか既に店内にいるにもかかわらず「すごい外観ですね」と天然ぶりを発揮した。
 着座して向かい合わせになったヒコロヒーに対し、どんな男性が好きかを尋ねたところ、「興味あるんですか? 中田君が?」とツッコまれ、おどおどした動きに「全然、目ぇ合わへん」と続けられた。すると食い気味に抑揚のない口調で同じ質問を尋ねてしまい、「人工知能みたいに語りかけてくるやん」といじられまくった。
 映像がスタジオに戻ると、MCを務める爆笑問題の田中裕二が「期待できる新人ジャーナリスト。『なかたしょう』と言うんだ?」と驚き、アシスタントの山本里菜アナウンサーは「『しょう』でなく、『かける』と読む…」と補足した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ