本文へ移動

『10勝50本塁打』来季の大谷翔平を古田敦也さんがズバリ予想 「打席を増やしていくんじゃないか」

2022年1月9日 08時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
古田敦也さん

古田敦也さん

 元ヤクルト捕手で野球解説者の古田敦也さん(56)が9日、テレビ朝日系の情報番組「サンデーLIVE!!」に生出演。昨年ア・リーグMVPを獲得したエンゼルスの大谷翔平投手の活躍について、今季は昨季の成績を上回る「10勝50本塁打」の予想を掲げた。
 古田さんは昨年も同番組内で大谷選手について予想。二刀流に懐疑的な見方もある中、その両立に太鼓判を押し「10勝30本塁打」と予想していた。結果的には、投手として9勝、打者としては46本塁打を放っており、「実際には予想を超えていましたね」とニッコリだ。
 新シーズンに向けては「僕は打席を増やしていくんじゃないかなと思います。(同僚の)トラウトとか主力選手が戻ってくる可能性が高いので、勝負してくれる可能性も増える。勝てる可能性も高くなるので、同じ投球回数でも勝利数も増えてきますからね」と分析した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ