本文へ移動

【中京11RすばるS】ピンシャン逃げ切り、米国遠征からの帰国初戦を飾る

2022年1月8日 16時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
川田将雅騎手

川田将雅騎手

◇8日 中京11R・すばるS(ダート1400メートル)
 主導権を握った2番人気のピンシャン(牡5歳、栗東・森)が直線、粘り強く脚を伸ばして逃げ切り、米国遠征からの帰国初戦を勝利で飾った。リステッド競走は初勝利。
 騎乗した川田将雅騎手は「遠征後の精神的な苦しさが出ていたのですが、それでも押し切ってくれる能力があります。まずは無事に、この馬の能力を出すことができて良かったと思います」と振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ