本文へ移動

大坂なおみ、全豪OP前哨戦の準決勝をけがのため棄権 17日開幕の全豪へ調整か【テニス】

2022年1月8日 12時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大坂なおみ

大坂なおみ

 女子テニスの大坂なおみ(24)が8日、自身のツイッターを更新。この日予定されていたメルボルン・サマー・セット1のシングルス準決勝をけがのため棄権することを明かした。
 「けがのために今日の試合を棄権するのは悲しいことでした。休養明けの連戦で、体がダメージを受けました」
 大会は全豪オープンの前哨戦と位置付けられ、大坂にとっては約4か月ぶりの公式戦復帰戦だった。「しっかり休養して、またすぐ会いましょう!」ともつづっており、17日開幕の全豪オープンに向けて調整するとみられる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ