本文へ移動

キャンプ好きの一押し集結 小松のアウトドア用品店 きょう開業

2022年1月8日 05時00分 (1月8日 11時59分更新)
県内でも珍しい商品も取りそろえる店内を紹介する松原景子さん=小松市清六町のOUTDOOR STYLE HAKUで

県内でも珍しい商品も取りそろえる店内を紹介する松原景子さん=小松市清六町のOUTDOOR STYLE HAKUで

店長・松原さん「お気に入りでそろえて」

 新型コロナ下で密集を避けながら楽しめるキャンプがブームとなる中、小松市清六町に八日、アウトドア用品店「OUTDOOR(アウトドア) STYLE(スタイル) HAKU(ハク)」がオープンする。店長の松原景子さん(40)は大のキャンプ好きで「石川のキャンプシーンをもっと盛り上げたい」と意気込む。(坂麻有)
 アウトドア好きの松原さんは十年以上前からキャンプにのめり込み、趣味が高じて未経験から念願のキャンプ道具の店を開いた。「白に色が付くように何もないところから新しい物を生み出す」という意味を込め、店名を付けた。
 店は六坪ほどで、飯ごうやシュラフ(寝袋)、クーラーボックスなどが棚や壁面にも並ぶ。アースカラーと呼ばれる落ち着いた茶色や緑色系統の商品を集めている。良質で独創性のある小規模なブランドの商品を中心に扱い、初心者も熱心なファンも楽しめる。
 ベテランキャンパーに人気を誇る白山市の「イナバエンジニア」による蚊取り線香ホルダーなどの製品も取り扱う。松原さんは「地元メーカーの製品や自分が使って良かった品を置きたい。気に入った道具をそろえるとアウトドアはもっと楽しくなる」と醍醐味(だいごみ)を語り、「魅力を伝えて県内外に認知されるお店になれば」と期待する。
 感染症対策のため同時入店は五人まで。混雑時は整理券を配る。一月中は水曜定休、午前十一時〜午後六時。

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧