本文へ移動

<県市の課題>(2)福井市・敦賀市・小浜市

2022年1月7日 05時00分 (1月7日 15時58分更新)

商店街ににぎわい創出を 福井市

北陸新幹線開業に向け、大型複合ビルの建設工事が進むA街区。今年は奥のB街区でも解体・建設工事が始まる見通し=福井市中央1で

 JR福井駅周辺では、二〇二四年春の北陸新幹線敦賀開業を見据えて複数の再開発が進む。通称「三角地帯」のA街区では昨秋、県内最高層となる大型複合ビル(ホテル・オフィス棟)が着工。一月中旬には住宅棟の建設が始まる。周辺のB街区や南通り地区でも新ビル建設への動きが出ている一方、商店街は空き店舗が目立つ。にぎわい創出を急がないといけない。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報