本文へ移動

<夢に向かって 2022年の抱負> (2)起業目指す「八幡靴」の職人・西川康太さん=米原市

2022年1月7日 05時00分 (1月7日 14時57分更新)
実家倉庫を改装した工房で、独立に向け準備を進める西川さん=米原市で

実家倉庫を改装した工房で、独立に向け準備を進める西川さん=米原市で

 高級靴として知られる近江八幡市の伝統産業「八幡靴」の職人。地元の米原市からブランド「nono factory」を立ち上げ独立を目指す。「『らしさ』あふれる一足で、豊かな人生に貢献したい」。一人一人に寄り添いオーダーメードで作り上げる伝統の技術と、使われる素材にまで徹底してこだわる現代の感性を掛け合わせ、自分らしい生き方を応援しようと意気込む。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧