本文へ移動

新庄剛志ビッグボス『記憶から消したい』出来事を告白 入団会見のヘアスタイル「見るたびに落ち込む」

2022年1月7日 11時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・新庄監督

日本ハム・新庄監督

 プロ野球日本ハムの新庄剛志監督(49)が7日、日本テレビ「スッキリ」にビデオ出演。インタビューの中で「みんなの記憶から消したい出来事」について告白した。
 新庄は照れ笑いを浮かべながら、「入団会見のパンチパーマ」と明かし、ルーキーだった1989年、阪神の入団会見に臨んだ当時を振り返った。さらに「田舎からやってきて、『あんまりプロ野球選手好きじゃないんで』と言った映像はちょっと消してほしいかな」と続け、方言をまじえて苦笑いした。
 初々しい新人時代の思い出だが、本人にとっては「あれはね、見る度にちょっと落ち込むんですよ」と「黒歴史」である様子。「(地元の福岡県)八女ではね、アレ流行っとったとですよ!パンチパーマが」と博多弁も飛び出し、「それにあこがれて、大阪の梅田に降りた瞬間に、めちゃくちゃ恥ずかしくなりました」と大笑いだった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ