本文へ移動

<2022伝統の灯 再び> (6)水無神社例大祭みこしまくり

2022年1月7日 05時00分 (1月7日 15時28分更新)
みこしまくりに向けて思いを語る木村さん=木曽町福島で

みこしまくりに向けて思いを語る木村さん=木曽町福島で

  • みこしまくりに向けて思いを語る木村さん=木曽町福島で
  • みこしを立てて豪快に倒す氏子たち=2019年7月23日、木曽町で
 例年七月二十二、二十三日にある木曽町福島の水無(すいむ)神社の例大祭で、二日目の夜に行われるクライマックスです。例大祭では毎年、新しく造られるアカマツの白木のみこしにご神体を移し、「御神輿渡御(おみこしとぎょ)」として二日間かけて福島地区を巡ります。その後の「みこしまくり」では、みこしを縦横にまくり(転がし)、壊してしまう勇壮な祭りです。その祭りで「枠持」と呼ばれる担ぎ手の団体が「水交会」です。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報