本文へ移動

2頭の虎、迫力の構図 揖斐川歴史民俗資料館で「新春寿ぎ展」 野原桜州のびょうぶなど30点 

2022年1月7日 05時00分 (1月7日 13時59分更新)
野原桜州の「猛虎一聲山月高嘯虎図」=揖斐川町上南方の揖斐川歴史民俗資料館で

野原桜州の「猛虎一聲山月高嘯虎図」=揖斐川町上南方の揖斐川歴史民俗資料館で

 揖斐郡三町ゆかりの画家による今年のえと「寅」や縁起物を描いた作品が並ぶ「新春寿ぎ展」が、揖斐川町上南方の揖斐川歴史民俗資料館で開かれている。掛け軸やびょうぶなど新年を祝う華やかな作品計約三十点が並ぶ。二月六日まで。(市川勘太郎)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報