本文へ移動

女性タレントのSNSを盗み見た疑い 愛知・豊田署が男逮捕

2022年1月6日 21時09分 (1月6日 21時16分更新)
 女性タレントらの会員制交流サイト(SNS)のIDやパスワードを不正に取得したなどとして、愛知県警豊田署などは6日、不正アクセス禁止法違反の疑いで、同県豊田市高上1、パート吉川綾二容疑者(54)を逮捕した。「人のプライベートをのぞきたかった」と容疑を認め、県警は2千件以上のSNSに不正アクセスしていたとみている。
 逮捕容疑では昨年3~10月、東京都内の20代女性タレントのSNS「インスタグラム」のIDやパスワードを不正に取得して自身のメールに保存したほか、2020年3月~昨年2月にスマートフォンを使い、愛知県内の10代の女子大学生のインスタグラムに無断でパスワードなどを入力して不正アクセスをしたとされる。
 署によると、押収したスマートフォンなどからは他人のIDとパスワードが2千組余り見つかった。男女問わず、興味を持った人の公開していないメールや写真を盗み見ていたとみられる。「約4年前からほぼ毎日、不正アクセスをしていた。成功したアカウントのフォロワー(登録読者)を含め、軒並み試した」と供述している。
 吉川容疑者は誕生日などから推測して、他人のパスワードを入手。今回被害に遭った2人は、名...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報