本文へ移動

<観光のこれから アフターコロナの飛騨> (1)高山市 体験プログラムの割引

2022年1月6日 05時00分 (1月6日 11時19分更新)
飛騨春慶塗の技を教える熊崎さん=高山市大新町で

飛騨春慶塗の技を教える熊崎さん=高山市大新町で

  • 飛騨春慶塗の技を教える熊崎さん=高山市大新町で
  • 鼓の音色について説明する上仲さん=高山市花岡町の旅館かみなかで
 長引く新型コロナウイルス禍で、観光産業が打撃を受けた高山市。昨年一〜十一月の観光客数は、コロナ禍前の二〇一九年に比べると59・7%も減少した。そんな中で市は、市内でできる伝統文化や軽スポーツといった、さまざまな体験活動に着目。苦境を打開する一手として昨年十二月、体験プログラムの割引キャンペーン「わくわく体験! 飛騨高山」を打ち出した。体験を通じて街のディープな魅力を発信し、通過型の観光では終わらない、何度も高山に通うファンの獲得を目指している。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報