本文へ移動

女子はストレートで快勝も男子は…アベック出場の福井工大福井は明暗【春高バレー】

2022年1月5日 19時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
初戦敗退が決まり、うなだれる福井工大福井の選手ら

初戦敗退が決まり、うなだれる福井工大福井の選手ら

◇5日 第74回全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー) 男子1回戦 福井工大福井1―2霞ケ浦 女子1回戦 福井工大福井2―0盛岡誠桜(東京体育館)
 福井工大福井は男女で明暗が分かれた。昨夏の全国高校総体(インターハイ)8強の男子は、霞ケ浦(茨城)から第1セットを25―13で奪ったが、第2セットから連続で落として、初戦敗退。西田監督は「いい調子ではなかった。ミスをするチームは勝てない」と悔しがった。
 女子は盛岡誠桜に粘られたものの、危なげなくストレート勝ち。主将の村中は前回準優勝の大阪国際滝井との2回戦を見据え「挑戦者としてミスを恐れずに向かっていく」と気を引き締めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ