本文へ移動

インターハイ8強の岡崎学園 終盤粘られながらも初戦突破【春高バレー】

2022年1月5日 19時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
初戦を突破した岡崎学園の選手たち

初戦を突破した岡崎学園の選手たち

◇5日 第74回全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー) 女子1回戦 岡崎学園2―0京都橘(東京体育館)
 昨夏の全国高校総体(インターハイ)8強の岡崎学園(愛知)は終盤に粘られながらも初戦を突破した。
 第1セットは高さのある曽我とカンポスにボールを集めて25―13で先取。第2セットはジュースまでもつれるも、相手エース・山本のスパイクを曽我がブロックするなどして取り切った。曽我は「インハイ(総体)の8強は悔しかった。今大会は日本一を目指したい」と力を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ