本文へ移動

滋賀で54人が感染

2022年1月5日 19時19分 (1月5日 19時20分更新)
 滋賀県は5日、新たに54人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の新規感染者が50人以上になるのは昨年9月17日以来。近隣の京都府や大阪府に通勤、通学する人が多い県南部の5市に集中。大津市の16人をはじめ守山市が9人、栗東市が8人、野洲市が4人、草津市は3人の感染を確認。5市で計40人を占めた。
 近隣の京都は92人、大阪は244人の感染を確認。滋賀県感染症対策課の担当者は「人の移動が多い大阪や京都で感染が広がれば、滋賀にも広がる傾向がこれまでもみられた」と説明している。

関連キーワード

おすすめ情報