本文へ移動

【DeNA】仕事始めで木村社長「干支がもう二回り…秋にはみんなで喜べるような年に」24年前の寅年日本一以来の美酒実現目指す

2022年1月5日 16時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA・三浦監督

DeNA・三浦監督

 DeNAは5日、横浜市内の球団事務所で仕事始めを迎え、木村洋太社長(39)が「(最後の優勝から)干支(えと)がもう二回りしていますが、秋にはみんなで喜べるような年にしていけたら」と寅(とら)年で日本一になった1998年以来、24年ぶりの優勝を目指す考えを示した。
 木村社長は「20年後の目標は世界一のスポーツチーム。この5年間で黄金時代を目指す」と最先端の取り組みをする考えを提示。また日本の球団でなく、MLBの本拠地を比較し「横浜の市場規模は、ニューヨークには負けるが、他のMLBのチームに負けない」とファン拡大への努力を社員に呼び掛けた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ