本文へ移動

【バスケット】天皇杯、川崎―A東京の準々決勝を中止 選手1人が新型コロナ陽性

2022年1月5日 14時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本バスケットボール協会は5日、とどろきアリーナ(川崎市)で予定されていた全日本選手権(天皇杯)川崎―A東京の準々決勝を中止すると発表した。
 4日の検査で、A東京所属の選手1名が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたため。A東京所属の全選手、スタッフについても、濃厚接触者と判断される可能性が高いことから、感染症拡大防止の観点から中止を決定した。代替試合の有無については調整中で、後日発表する。
 なお、5日に沖縄アリーナで実施予定だった琉球―信州の準々決勝も、琉球の選手の新型コロナウイルス感染が判明したため、4日に中止が決まっていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ