本文へ移動

すき焼きセット当てよう 松阪市が集客増へキャンペーン

2022年1月5日 05時00分 (1月5日 05時01分更新)
飲食店を紹介する動画を掲載した、市の観光情報サイト「ワクワク松阪」を見せ、キャンペーンをPRする市職員=松阪市役所で

飲食店を紹介する動画を掲載した、市の観光情報サイト「ワクワク松阪」を見せ、キャンペーンをPRする市職員=松阪市役所で

 松阪市は、市内の宿泊施設と、松阪牛を提供する飲食店を利用した人に、抽選で松阪牛のすき焼きセットなどが当たるキャンペーンを行っている。二月末までで、新型コロナウイルス禍で落ち込んだ観光や飲食業の集客アップがねらい。
 宿泊施設は旅館やビジネスホテルなど計十二カ所、飲食店は焼き肉やステーキ、日本料理、洋食など多様な計四十店が対象。参加している飲食店は、市が昨年度制作した動画企画「ウチの逸品」にも協力しており、動画投稿サイト「ユーチューブ」で各店のオススメの品や店の雰囲気を見ることができる。
 日本自動車連盟(JAF)が提供している「ドライブスタンプラリー」の専用サイトを使った企画で、宿泊施設と飲食店に設置されているQRコードを読み取ってスタンプを集める。各施設と店で一個ずつ、計二個スタンプを集めて応募する。松阪牛と野菜が入った詰め合わせや、鶏肉とたれ入りの「鶏焼き肉セット」など三千五百〜一万七千円相当の賞品があり、三十一人に当たる。市担当者は「参加して『お肉のまち松阪』をぜひ堪能してほしい」と話している。 (清水悠莉子)

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧