本文へ移動

本田真凜が「UFO」に乗ってノリノリの演技「今年も1年、楽しく頑張ります」【フィギュア】

2022年1月4日 20時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
演技する本田真凜

演技する本田真凜

◇4日 名古屋フィギュアスケートフェスティバル(名古屋市・日本ガイシアリーナ)
 2016年世界ジュニア女王で、昨年12月の全日本選手権は21位だった本田真凜(20)=JAL=が出演。16~17年シーズンのショートプログラム(SP)で演じた「スマイル」を披露した。
 オープニングパフォーマンスではピンクレディーの「UFO」のメロディーに乗ってノリノリの演技を見せた本田は、自分の演技では純白の衣装で氷上に登場。ジャンプは3回転サルコーで転倒したりしたものの、華麗なステップなどを披露。場内には「今年も1年、楽しく頑張ります」という新年の決意がアナウンスされ、笑顔でプログラムを終えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ