本文へ移動

宇野昌磨が、坂本花織が…華麗なパフォーマンスを次々と披露【名古屋フィギュアフェス】

2022年1月4日 18時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
宇野昌磨

宇野昌磨

 新春恒例のアイスショー「名古屋フィギュアスケートフェスティバル」(中日新聞社など主催)が4日、名古屋市の日本ガイシアリーナであり、オープニングでは北京五輪のフィギュアスケート男子代表に決まった宇野昌磨(24)=トヨタ自動車、中京大=や同女子代表の坂本花織(21)=シスメックス=ら出演21選手が往年のヒット曲のメドレーに合わせたオープニングパフォーマンスを披露した。
 場内に湧き起こった拍手に送られて氷上に姿を見せた選手は、昨季限りで現役を生活を引退した本郷理華さん(25)がこの日のために振り付けた「EZ DO DANCE」「UFO」など6曲のメロディーに乗って演技。男子の田中刑事(27)=国際学園=が「残酷な天使のテーゼ」がかかる中で3回転フリップを決めたり、坂本がダイナミックなダブルアクセル(2回転半ジャンプ)、宇野がクリムキンイーグルと代名詞の技を冒頭から見せるなどしてフィギュアスケートファンを楽しませた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ