本文へ移動

田子ノ浦部屋で田子ノ浦親方ら4人がコロナ感染 高安ら全14力士が初場所全休

2022年1月4日 18時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
田子ノ浦親方

田子ノ浦親方

 日本相撲協会は大相撲初場所(9日初日・両国国技館)を控えた4日、田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)と、同部屋に所属する幕下以下の力士2人、床鳴(床山)の4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。これにより、幕内の高安(31)を含む全14力士が初場所を全休する。
 電話取材に応じた芝田山広報部長(元横綱大乃国)によると、部屋のマネジャーが4日に体調不良を訴え、抗原検査したところ陽性が判明。ただちに田子ノ浦部屋を封鎖して、全員の検査を行った。
 同広報部長は「このあと陽性者が出る可能性もある。マネジャーが発熱したんだけども、それほどの症状ではない。これからどうなるか分からない。今のところ、状況を見てまた報告する」と説明した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ