本文へ移動

50年ぶり県史編さんへ 県政150年事業、環境政策まとめる

2022年1月3日 05時00分 (1月3日 10時33分更新)
昭和初期から1972年までの出来事をまとめた滋賀県史昭和編=県庁で

昭和初期から1972年までの出来事をまとめた滋賀県史昭和編=県庁で

 二〇二二年に県政百五十年となる県は、五十年ぶりに県史の編さんに取り掛かる。前回一九七二年からの編さんでは、昭和初期から同年までの歴史を記録したが、琵琶湖を中心とした環境政策に力を入れ始めてからの出来事がまとまっていない。十年以上にわたる事業となる見通しで、県は二二年度、編さん方法などを議論する有識者検討会を設置する方針。 (森田真奈子)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧