本文へ移動

11年ぶりの総合優勝を狙う早大 1区に井川龍人 2区に中谷雄飛を起用【箱根駅伝】

2022年1月2日 08時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
早大・中谷雄飛

早大・中谷雄飛

◇2日 第98回箱根駅伝・往路(東京・大手町―箱根・芦ノ湖、5区間107・5キロ)
 各校の区間エントリー変更がレース前に発表され、11年ぶりの総合優勝を狙う早大は2人を変更した。1区に1万メートル27分59秒74の自己記録を持つ井川龍人(3年・九州学院)、2区に1万メートル27分54秒06の自己記録を持つ中谷雄飛(4年・佐久長聖)を起用した。
 予定通り3区に出走する3区の太田直希(4年・浜松日体)と併せ、1万メートルで27分台の自己記録を持つ3本柱を連続して投入。往路で積極的に前をうかがい、4、5区の1年生にタスキをつなぎたい。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ