新聞切り抜きコンクール 優秀作品展 <愛知県豊橋市>

2020年2月19日 13時33分 (5月27日 05時18分更新)

■新聞切り抜き 優秀作品展 豊橋 あすからほの国百貨店で

コメントやイラストでメリハリを付けた優秀作品が並ぶ会場=愛知県豊橋市駅前大通で

 興味がある新聞記事を集めてオリジナルの紙面をつくる「新聞切り抜き作品コンクール」(中日新聞社主催)の優秀作品展が20日、愛知県豊橋市駅前大通のほの国百貨店9階特別会場で始まる。29日まで。無料。
 小中高生の学年別やファミリーなど計8部門に、中部9県から6279点が応募。会場には、入賞した124作品のうち、最優秀の「中日大賞」などの作品と、三河地方からエントリーされた入賞作を中心に計28点が並ぶ。
 小学6年生の部で中日大賞に選ばれた豊橋市老津小の鈴木莉依さん(12)は環境問題がテーマ。地元での取り組みを扱った記事を中心にコメントを添えて、分かりやすくまとめている。作品展の担当者は「世界に一つだけの新聞ばかり。ぜひ見に来てほしい」と話している。(酒井博章)
 ◇愛知県内での今後の作品展の予定 4月3~19日、一宮市立中央図書館▽6月11日~7月8日、県図書館▽7月17日~8月3日、鶴舞中央図書館
(2月19日付 中日新聞朝刊県内総合版より)

関連キーワード

PR情報