本文へ移動

中日・梅津晃大に「勝負の神」のご加護あれ! 地元仙台の神社に初詣 自身の署名入りのぼり奉納

2022年1月1日 11時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・梅津晃大

中日・梅津晃大

 中日・梅津晃大投手(25)が1日、自身のインスタグラムを更新。地元仙台に帰省し、地元の神社に初詣へ行った写真をアップした。
 「新年あけましておめでとうございます! 本年もよろしくお願い致します 宮城県も雪がすごいです」とつづり、写真をアップ。奉納した自身の署名が入った「勝負の神」と書かれたのぼりを持って写真に納まっている。
 初詣に行った仙台市の秋保(あきう)神社は「勝負の神」として知られ、同神社のホームページによると、平安時代に征夷大将軍だった坂上田村麻呂が神社をまつったのが最初で、室町時代に平盛房が戦勝の御神徳があった信州・諏訪大神の御神霊を勧請し「戦の神」と崇拝されるようになったという。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ