こんな時こそ お家でNIE <3>新聞ワークシートに挑戦

2020年5月5日 13時45分 (5月27日 05時18分更新)
■読んで調べて 花マルを

記事をよく読んで、問題に挑戦!

 中日新聞(ちゅうにちしんぶん)は、新聞記事(きじ)を使(つか)った学習(がくしゅう)ワークシートをNIE(エヌアイイー)ホームページで無料公開(むりょうこうかい)しています。子(こ)どもたちが興味(きょうみ)・関心(かんしん)を持(も)ちそうな記事、学校(がっこう)の学習内容(ないよう)と関連(かんれん)する記事、写真(しゃしん)に引(ひ)き込(こ)まれてしまう記事などを素材(そざい)に選(えら)んでいます。気軽(きがる)に取(と)り組(く)んでみましょう。

【手順(てじゅん)】

(1)新聞ワークシートをダウンロード
 中日新聞NIEホームページの「教材(きょうざい)を手(て)に入(い)れる」には、150以上(いじょう)のワークシートがアップされています。小学校低学年(しょうがっこうていがくねん)、中(ちゅう)学年、高(こう)学年、中学生(ちゅうがくせい)と対象別(たいしょうべつ)に4種類(しゅるい)あり、出題(しゅつだい)の狙(ねら)いと解答(かいとう)が準備(じゅんび)され、学校での学習の、狙いも分(わ)かるようになっています。無料でダウンロードできます。
(2)ワークシートに挑戦(ちょうせん)
 記事を読(よ)んで、調(しら)べて、考(かんが)えて、正解(せいかい)にたどりつきましょう。家族(かぞく)の人(ひと)と一緒(いっしょ)に取り組むものもあります。
 (3)答(こた)え合(あ)わせ
 解(と)き終(お)わったら答え合わせしましょう。家族の人に協力(きょうりょく)してもらえたらいいですね。お家(うち)の人からの花(はな)マルは最高(さいこう)です。合っていたかどうかだけではなく、記事の感想(かんそう)や疑問(ぎもん)に思(おも)ったことなども話(はな)し合いましょう。

【狙い】

 新聞ワークシートの問題は、各教科の学力を高めることはもちろん、学校での学習が社会とつながっていることを実感してもらうことも狙っています。
 読解力が低下しているとよく言われます。教科書や新聞など、事実について書かれた文章を正確に読めないといいます。文章の内容を読み取る力は、すべての教科の土台です。ワークシートにある記事を読むことで興味を持って活字に触れることができ、何がどう書かれているか、という内容を把握する力を身に付けることができます。
 文章を読みましょうと言われても、なかなか読めるものではありません。おもしろい新聞記事から作られたワークシートを解いて、活字の世界に一歩踏み込みましょう。(中日新聞NIEコーディネーター・伊藤彰敏)

【準備するもの】

・学習ワークシート
・えんぴつ(ペン)
・赤ペン(採点用)
(5月5日付 中日新聞朝刊第二福井版より)

関連キーワード

PR情報