本文へ移動

亀梨和也”予告舌打ち”決めた!初出場KAT-TUN、思い出の東京国際フォーラムで熱唱【紅白歌合戦】

2021年12月31日 20時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
◇31日 NHK紅白歌合戦
 デビュー15周年で初出場となったKAT-TUNは、デビュー曲「RealFace #2」を披露した。今年の会場となった東京国際フォーラムは初めて単独ライブをした思い出の場所。また、デビュー時はメンバー6人だったが、「#2」は3人バージョンに再編集した。
 歌唱前、亀梨は「15年、いろいろありましたけど、支え、応援してくれたみなさんに感謝を届けたいと思いますし、抜けたメンバー3人にも見て、何かを感じてもらえるようなステージにしたいです」と意気込み、29日に行われたリハーサル後の囲み取材で、同曲の見せ場である「舌打ち」をカメラ目線で披露することを予告。本番でもカメラ目線での舌打ちをばっちりと決めた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ