本文へ移動

小平奈緒、高木美帆ら北京五輪日本代表を発表 メダルラッシュに期待【スピードスケート】

2021年12月31日 18時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小平奈緒

小平奈緒

 日本スケート連盟は31日、長野市のエムウェーブで行った北京五輪代表選考会の終了後、同大会の日本代表を発表。女子は2018年平昌五輪に続く500メートル優勝を目指す小平奈緒(35)=相沢病院=と、1992年アルベールビル大会での橋本聖子以来となる短中長距離オールラウンドでの代表となる女子の高木美帆(27)=日体大職員=ら8人、男子はメダル獲得が期待される新浜立也(25)=高崎健康福祉大職員=ら7人が選ばれた。代表選手は次の通り。
 【男子】▽500メートル 新浜立也(高崎健康福祉大職員)、森重航(専大)、村上右磨(高堂建設)▽1000メートル 新浜立也、森重航、小島良太(エムウェーブ)▽1500メートル 一戸誠太郎(ANA)、小田卓朗(水戸開研)、小島良太(小島のこの距離は日本の出場枠に空きが生じている場合の追加エントリー)▽5000メートル 一戸誠太郎▽10000メートル 土屋良輔(メモリード)▽マススタート 一戸誠太郎
 【女子】▽500メートル 小平奈緒(相沢病院)、高木美帆(日体大職員)、郷亜里砂(イヨテツク)▽1000メートル 小平奈緒、高木美帆▽1500メートル 高木美帆、佐藤綾乃(ANA)、高木菜那(日本電産サンキョー)▽3000メートル 高木美帆、佐藤綾乃▽5000メートル 押切美沙紀(富士急)、堀川桃香(北海道・白樺学園高)▽マススタート 高木菜那、小坂凛(三重県スポーツ協会)▽団体追い抜き 高木美帆、佐藤綾乃、高木菜那、押切美沙紀
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ