本文へ移動

2号艇の田口節子が大会初制覇 トップSから豪快まくり【福岡ボート・クイーンズクライマックス】

2021年12月31日 17時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
田口節子

田口節子

 ◇31日 福岡ボート・プレミアムG1「第10回クイーンズクライマックス」最終日
 福岡ボートのプレミアムG1「第10回クイーンズクライマックス」は12月31日、最終日の12Rで優勝戦が行われ、2号艇の田口節子(40)=岡山=が、2コースからコンマ12のトップSでまくりを決め、2012年のレディースチャンピオン以来となるG1・3回目の優勝で大会初制覇。賞金1500万円を獲得して女子同ランクは3位で2021年を終えた。
 2着に入った遠藤エミは00年の寺田千恵以来2人目の年間獲得賞金が6000万円を超え、4年ぶり2回目の賞金女王に輝いた。11Rで行われたG3「クイーンズクライマックスシリーズ」の優勝戦は、2号艇の松尾夏海(30)=香川=が2コースから差し切りデビュー初優勝を飾った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ