本文へ移動

【DeNA】山崎康晃、守護神復帰へ斎藤隆コーチと二人三脚「ヤスアキジャンプ気持ちよくやってもらえるよう」

2021年12月31日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
17日に契約更改し笑顔のDeNA山崎(球団提供)

17日に契約更改し笑顔のDeNA山崎(球団提供)

 DeNA・山崎康晃投手(29)が斎藤隆新チーフ投手コーチと二人三脚で守護神復帰を目指す。秋季トレーニングでは「もうひと花ふた花咲かせたい」と復活の思いを直訴。残り30の通算200セーブとメジャー挑戦へスクラムを組む。
 斎藤コーチは1998年の日本一に先発として貢献し、2001、02年は抑えも務めた。メジャーでも救援で活躍し、日米通算139セーブ。これほど山崎にふさわしい経歴の指導者はいない。
 山崎は「時代を築いた選手が戻ってくるのは縁。ベイスターズの本当に武器になるコーチが帰ってこられたなと考えています」と斎藤コーチの就任を大歓迎。抑え復帰への希望を伝え「ここまでの成績をリスペクトしてる」という言葉をもらった。もちろん「判断するのはベンチ。結果が出なかったら戻れない。それがプロ野球。自分のことに集中したい」と競争は覚悟している。
 守護神に戻るため速球の質を磨き、元の感覚に戻す。「まずは熾烈(しれつ)な戦いに勝ち抜いて、またヤスアキジャンプを気持ちよくやってもらえるように準備したい」。斎藤コーチとの出会いで気持ちに整理をつけ、新しい年を迎える。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ