本文へ移動

今年大ブレイク!! 注目の渡辺優美が優勝戦進出決定 「強い気持ちで熱いレースをします」【福岡ボート・クイーンズクライマックス】

2021年12月31日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
渡辺優美

渡辺優美

 ◇30日 福岡ボート・プレミアムG1「第10回クイーンズクライマックス」5日目
 自らつかみ取った幸運を手放すことはなかった。トライアル3戦目の11R。前日の抽選で1枠を引き当てていた渡辺優美(29)=福岡=が、力強く逃げ切り優勝戦進出を決定。それまでの2戦は「体が緊張で動かなくて失敗しかしてなかった」と中間着を並べていたが、この日は「(1号艇で)緊張しっ放しだったけど、3戦目で体もほぐれてきたと思う」と持てる力を出し切った。
 「今年、大ブレイクした選手」と問われれば渡辺優美と答える人は多いはず。3月の大村で2019年9月以来、1年半ぶりの優勝を飾ると8月のレディースチャンピオンでは初のG1優出(3着)、9月には男子相手に優勝した。飛躍の一因となったのは調整力。10月の芦屋では1分44秒8という現代ボートではあまり見られなくなった高速の上がりタイムをたたき出し、「スピードクイーン」の名をほしいままにした。そして今節もこの調整力がヒット。前評判こそ高くなかった相棒の27号機は、渡辺の手腕でぴかぴかになった。「めっちゃ良くなっていたと思う。展示タイムも出たし、いい時の雰囲気がある。伸びは寺田さんの方がいいけど、出足型でしっかり押している」と出足系には絶対の自信がある。
 福岡市出身の渡辺にとって福岡ボートは純地元水面。「一番走らせてもらっているし大好き」と相思相愛を語る。「もう取ります。強い気持ちで行くだけです。盛大に盛り上げてナンバーワンになる。熱いレースをします!」。QC出場の地元選手の中で6強入りしたのは渡辺のみ。この1年間の集大成を全てこのレースに注ぎ、福岡の大みそかを盛り上げる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ