本文へ移動

Da-iCEのレコード大賞に同姓同名・同学年の中日・大野雄祝福!!「2022年も球界、音楽界の『大野雄大』は奮闘します」

2021年12月31日 00時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
“大野雄大対談”の東京中日スポーツ1面(2020年12月29日付)

“大野雄大対談”の東京中日スポーツ1面(2020年12月29日付)

 「第63回日本レコード大賞」の最終選考会が30日、東京都内で行われ、10組の優秀作品の中から5人組ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE」の「CITRUS」が大賞に輝いた。2011年のグループ結成から10年での悲願達成。中日ドラゴンズの大野雄大投手(33)から同姓同名・同学年となるDa-iCEの大野雄大(32)へ祝福メッセージも届いた。最優秀新人賞には、4人組ロックバンド「マカロニえんぴつ」が選ばれた。
  ◇     ◇
 中日の大野雄大投手(33)が“ダブル金メダル”に歓喜した。今夏の東京五輪では日本を代表する左腕として世界一に貢献。そして、同姓同名・同学年で昨年12月に本紙で対談したDa-iCEの大野雄大が音楽界の“金メダル”に輝いた。
 中日の大野雄大は「おめでとうございます。同姓同名で親交のあるアーティストの受賞を、お祝い申し上げます。個人としては東京五輪金メダルという年でもありました。新たな2022年も球界、音楽界、大野雄大は奮闘します」と祝福メッセージを寄せた。来年も業界を超えたダブル「大野雄大」の大活躍が期待される。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ