本文へ移動

Aシード東海大大阪仰星にひたむきに立ち向かった光泉「100点あげられるいいタックル」【全国高校ラグビー】

2021年12月30日 18時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
光泉カトリック―東海大仰星 後半、東海大仰星・荒川(右端)の突進を止められず、トライを許す光泉カトリックフィフティーン

光泉カトリック―東海大仰星 後半、東海大仰星・荒川(右端)の突進を止められず、トライを許す光泉カトリックフィフティーン

◇30日 全国高校ラグビー大会2回戦(大阪・花園ラグビー場)
 光泉カトリックはAシードの東海大大阪仰星に0―48と完敗。相手にスペースを与えないように守備網を敷いたが、8トライを奪われ、2大会ぶりの16強はならなかった。薬師寺監督は「準備してきた守備は100点をあげられるくらい、いいタックルができた。あれだけタックルが入ったら普通は嫌がるものだけど、仰星さんは試合巧者」と相手の力を認めながら、選手をたたえた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ