本文へ移動

東海テレビ「千原ジュニアのヘベレケ」年内最後の放送も名古屋の居酒屋はしごで大盛り上がり

2021年12月30日 16時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
千原ジュニアのヘベレケ・30日放送の出演者(左から)高田秋、千原ジュニア、ほのか、草野華余子、笑い飯・西田幸治、哲夫

千原ジュニアのヘベレケ・30日放送の出演者(左から)高田秋、千原ジュニア、ほのか、草野華余子、笑い飯・西田幸治、哲夫

 千原ジュニアと愉快な仲間たちが名古屋の名物居酒屋をはしごする東海テレビの酩酊トークバラエティー「千原ジュニアのヘベレケ」。30日深夜0時15分から年内最後の放送も大いに盛り上がった。
 1軒目のゲスト、9年連続でM―1グランプリ決勝進出、2010年には優勝を経験しているお笑いコンビの笑い飯が、代名詞の「Wボケ漫才」誕生の秘密を明かす。2軒目のゲストは、人気アニメ「鬼滅の刃」テーマ曲「紅蓮華」の作曲者、草野華余子。大阪出身の明るいキャラだが、曲作りの裏には壮絶な恋愛事情も…彼と別れた理由を聞いたジュニアは思わずツッコみを入れてしまう。
 最後の3軒目はファッション雑誌CanCam専属モデルで「かわいすぎるビールの売り子」として芸能界デビューしたほのか。出たがりの美人マネジャーが出版したグラビア写真集に「売り上げで負けた」などの悩みを吐露する。アシスタントMCは高田秋。
 「千原ジュニアのヘベレケ」公式YouTubeチャンネルでは過去の名作を配信中。今回の放送分はU―NEXTで31日12時から配信される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ