本文へ移動

松本潤、主演映画「99.9-」嵐の主題歌に「魅力を引き出してもらえた気がする」

2021年12月30日 16時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
真剣な表情で映画を語る松本潤

真剣な表情で映画を語る松本潤

 「嵐」の松本潤(38)が30日、東京都内で主演映画「99・9―刑事専門弁護士―THE MOVIE」(木村ひさし監督)の公開初日舞台あいさつに共演の香川照之(56)、女優の杉咲花(24)らと登壇した。
 2016年と18年にTBS系で放映された人気ドラマの劇場版となる本作で、前夜にはスペシャルドラマも放映。型破りな弁護士・深山大翔を演じた松本は「昨日のドラマの放送のタイミングで『お帰り』なんて言葉をSNS上でかけてくださったり、皆さんの声を見て温かい気持ちになっています」とあいさつした。
 杉咲は3代目ヒロイン・河野穂乃果役で新加入。「穂乃果の笑い声は松本さんがアドバイスくださって。ゆくゆくは林家パー子さんのように笑ってくださいって」と明かすと、松本は「だから次もう1回映画があったら、穂乃果はピンクの衣装で」と笑いを誘った。
 映画の主題歌は嵐の「Find The Answer」。松本が「自分の中では懐かしい感じもあるんだけど、それと同時にストーリーの中に新たな溶け込み方をしてるっていうか、魅力を引き出してもらえた気がする」と語った。
 このイベントがライブビューイングの配信で6万5000人以上が視聴中と聞いた香川は「すごい良い話だったね。多分、大野(智)さんとか泣いてるんじゃないかな」とコメント。松本は「そうね、見てるかな」と笑顔を見せていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ