本文へ移動

YOASOBI、小学生ユニット・ミドリーズからパワー…ボーカルikura「みなさんが元気に歌ってくれる」【紅白歌合戦】

2021年12月30日 16時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォトセッションでポーズをとるYOASOBIのAyaseとikura(代表撮影)

フォトセッションでポーズをとるYOASOBIのAyaseとikura(代表撮影)

 おおみそかの「第72回NHK紅白歌合戦」(午後7時30分)の3日目のリハーサルが30日、今年のメイン会場の東京・丸の内の東京国際フォーラムなどで始まった。
 2年連続出場の音楽ユニット・YOASOBIは紅組で「群青」を、企画コーナーでは小学生ユニット・ミドリーズとともに「ツバメ」を歌唱する。ミドリーズのメンバー5人は本番に向け「あんまり緊張してない」と声をそろえた。
 YOASOBIのコンポーザーのAyase(27)は「心強い、楽しくできそう。かわいくて我が子のように見えてくる」と言い、ボーカルのikura(21)は「みなさんが元気に歌ってくれるのでパワーをもらえそう」と満面の笑み。2人での歌唱については「今年の集大成としてみなさんを楽しませるパフォーマンスをしたい」と意気込んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ