本文へ移動

【DeNA】鈴木尚典打撃コーチ 牧秀悟が「スーパースターになるために」必要な『3つの助言』贈る

2021年12月30日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
三浦大輔監督(中央)、斎藤隆チーフ投手コーチ(右)と並んだ鈴木尚典打撃コーチ(球団提供)

三浦大輔監督(中央)、斎藤隆チーフ投手コーチ(右)と並んだ鈴木尚典打撃コーチ(球団提供)

  • 三浦大輔監督(中央)、斎藤隆チーフ投手コーチ(右)と並んだ鈴木尚典打撃コーチ(球団提供)
  • 来年2年目のジンクスに挑むDeNA・牧
 DeNAの鈴木尚典打撃コーチ(49)が、新人として今季セ・リーグ3位の打率3割1分4厘を残した牧秀悟内野手(23)に、
(1)チームリーダーになれ
(2)侍ジャパンのレギュラーになれ
(3)ブレるな
―という3カ条の助言を贈った。
 「1年目でこれだけの成績を残した。人間的にも将来チームリーダーになる人。来年は先頭に立ってやってもらいたい」という鈴木コーチは秋季トレーニングでつぶさに観察し、自身の経験を踏まえてアドバイス。2年目はマークが厳しくなるが、リーダーへの意識を高めることで克服してほしいという。
 さらに、体形もチェックして、「プロで何年もやっているようながっしりした良い体」。土台ができていると認め、中心選手の役割を課した牧には侍ジャパン入りも求める。「これから何年も野球やっていく中で、日本代表のレギュラーを目指してやれよ」。こう話すと牧もうなずいた。
 1年目の好成績で誘いも増える。しかし、断ることが一番大事。そこで、戒めの言葉「ぶれるなよ」を贈る。「自分も若干フラフラした時があった。彼にはそうなってもらいたくない。本当のスーパースターになってもらいたい」。1997、98年に2年連続首位打者に輝いた鈴木コーチは、自身以上の活躍を望んでいる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ